コンビニで販売している切手の種類は?セブンイレブン、ローソン、ファミマで買える

コンビニで切手が販売されていて、はがき、印紙等も買うことができます。

郵便局が営業時間外でも、休日でもコンビニで買えるので便利ですね。

では、どこのコンビニで買えるの?、切手の種類?などの疑問を説明していきます。

コンビニはどこでも切手販売してるのか

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

ミニストップ、サークルK、デイリーヤマザキなどのコンビニで切手を買うことができます。

ただし、販売していない店舗も存在しています。

セブン-イレブン各店舗で、はがき、切手、印紙等をご購入いただけます。
詳しくは各店舗にてお問い合わせください。
※一部取り扱いのない店舗もございます。

切手の取扱いについて、各コンビニの公式サイトで同等の案内説明でした。

結果、ほとんどの店舗で取り扱っているが、一部取り扱っていない店舗もあるので各店舗で確認する事です。

郵便ポスト設置店以外でも

郵便ポストが設置されているコンビニ以外でも切手販売されているので、郵便ポストを基準に判断してはいけません。余談ですが、ローソン・ローソンストア100・ミニストップには、店内郵便ポストが設置してる店舗があります。

もし、本屋さんや文具店などのお店の前に郵便ポストが設置されていても、切手販売しているとは限りませんので「郵便切手類販売所」の看板を目印にしましょう。

切手の種類

普通切手の種類

普通切手の種類は、
「1円、2円、3円、5円、10円、20円、30円、50円、52円、82円、92円、100円、120円、140円、205円、280円、310円、500円、1,000円」
となっています。

郵便を余り利用していない方にとっては、こんなに沢山の金額の切手があるのは驚きでしょう。

コンビニの切手の種類

切手の種類について、ファミリーマート公式には、

切手:1円、2円、10円、52円、82円、280円、
はがき:52円、104円(往復)、
年賀はがき:52円、
封筒:21円(書留)、
収入印紙:200円、
証紙(一部店舗のみ取扱い):10円~10,000円

と記載され、他のコンビニでは「各店舗で確認して下さい」と記載されています。

実際に各コンビニでは
1円、2円、10円、50円、52円、82円、92円、100円、280円
の中から6種類から8種類を取り扱っています。

よく使う郵便料金

通常はがき:52円、
往復はがき:104円

定形郵便物
25g以内:82円、
50g以内:92円

定形外郵便物
50g以内:120円、
100g以内:140円、
150g以内:205円

まとめ

近くに郵便局がない方などは、コンビニで買えるのは助かりますね。

フリマやオークションで発送の際に、必要分だけ購入できるので便利ですね。

コンビニで購入できる切手は、
1円、2円、10円、50円、52円、82円、92円、100円、280円
の中から選ぶことができ、郵便代の切手が無い場合は、金額分の切手を合計分だけの切手を準備する事で済みますしね。

コンビニは切手のストック(在庫)が少ないと思うので、いろんな種類や大量に購入する際は、複数店のコンビニで買い揃えるよりも郵便局で購入することも考えて下さい。