年賀状の値段は1枚いくら?2019年賀はがき種類は?

年賀状も2019年用年賀はがきから通常価格(値上げ)となりました。通常はがきは2017年6月に52円から10円値上げの62円になっていますので同額となります。

年賀状1枚の値段

2019年用から、年賀はがき1枚 62円です。

※2018年1月7日までは52円で出すことができました。

年賀はがきの種類

郵便局年賀はがき

1.スヌーピー 年賀葉書(インクジェット) 62円

2.ディズニー 年賀葉書(インクジェット) 62円

3.絵入り[寄附金付・全国版] 67円

4.無地 62円

5.無地(インクジェット紙) 62円

6.無地(インクジェット写真用) 72円

7.東京2020大会[寄附金付]年賀はがき

8.キャラクターコラボ
2019年 うたの☆プリンスさまっ♪ 年賀葉書

9.広告付年賀はがき 57円
※企業広告が印刷されている。

安いのは広告付年賀はがき?

年賀はがきでの安いのは「広告付年賀はがき」の57円です。年賀はがきに企業広告が印刷されたものとなり、通常価格62円の5円分を企業が広告費としているので安く購入できます。

広告を気にしない方であれば、お得な年賀はがきになります。

購入場所は、販売企業の地域などの郵便局になり、販売部数も決められていますので最寄りの郵便局で確認して下さい。

ネットプリント年賀はがき

ネットプリントサービスで年賀はがき5円引きのセールもありますが、印刷代も含めての代金となりますので勘違いしないようにしましょう。

割引き価格が記載されていても、比較対象はネットプリントサービスと自前プリントでのコストとなります。

年賀状の投函期日

元旦に届ける場合は12月25日までとなっています。

年賀状の購入枚数?

種類とか場所にもよると思いますが郵便局のほうが1枚から購入できます。コンビニとかでは枚数セット売り(枚数単位)が見受けられます。

郵便局のネット通販は、5枚から送料無料で利用できます。ただし注文受付が12月25日までです。

まとめ

年賀状の需要が少なくなっていくなかで、値上げはどうかと思ういますが、もらって嬉しいものなので考えてほしいですね。2014年4月の2円値上げ以来の10円値上げは20%値上げ相当なので、次回値上げがあるならば、加速して年賀状を利用しなくなる事態があるかもしれません。

郵便
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
稼ぐレシピ