ゆうメールの配達日数と料金、追跡方法

ゆうメールは、冊子小包などを安く送る事ができる郵便局の配送サービスです。ゆうメール料金や特徴などや北海道や沖縄などの配達日数をまとめました。

ゆうメールの基本仕様

重さは1kg以下、長さ34cm以下、幅25cm以下及び厚さ3cm以下

冊子とした印刷物やCD、DVDなどの電磁的記録媒体や書籍や商品カタログ、冊子とした印刷物一般の送付をお届けするサービス。

支払い方法は、現金または郵便切手や着払いなど。

包装時の注意事項として、

外装の見やすい所に「ゆうメール」又はこれに相当する文字を表示していただきます。「冊子小包」の文字の表示も可。

次のいずれかの方法により、内容品が確認できるようにしていただきます。
① 封筒又は袋の納入口などの一部を開く。
② 内容品の大部分を透視できるよう、包装の外部に無色透明の部分を設ける。
③ 内容品の見本を差出郵便局で提示する。

となっています。

土日の配達はあるか?

月曜日から土曜日まで配達していますが、日曜日は配達していません。日曜・祝日も配達可能にするには「速達」で送ることになりますが料金(+320円)が発生します。

ゆうメール料金

重量運賃
~150g180円
~250g215円
~500g310円
~1kg360円

ゆうメールでは、2018年9月から規格外が廃止になりました。今後は「定型外郵便(規格外)」で利用することになります。

定型外郵便料金は下記でご確認下さい。

ゆうメールのオプションサービス

基本料金に下記のオプション料金を支払うことで、オプションサービスを利用できます。

速達書留引受時刻証明
配達証明特定記録本人限定受取
代金引換配達日指定着払

速達は、重量2kg以内は330円の追加料金で利用できます。配達が日曜日の場合にも配達してもらえるようになります。

追跡サービスを利用するには「特定記録」オプションを160円で追加すると利用できます。

引受けを記録するので、郵便物等を差し出した記録を残したいときにおすすめです。
(引受けの記録として、受領証をお渡しいたします。)

ゆうメール配達日数

郵便局ホームページ内の「お届け日数を調べる」で調べました。ゆうメールは「大型郵便物」に分類されるので、その結果を掲載しています。

午前・午後差出し時間によって、郵便物の到着目安日が変わる地域もあります。

差出到着午前に差出午後に差出
東京都(〒100-8994)北海道(〒070-8799)翌日翌々日
青森県(〒030-8799)翌々日翌々日
宮城県(〒980-8799)翌日翌日
新潟県(〒950-8799)翌日翌日
東京都(〒192-8799)翌日翌日
愛知県(〒460-8799)翌日翌日
大阪府(〒530-0001)翌日翌日
兵庫県(〒650-8799)翌日翌々日
広島県(〒730-8799)翌々日翌々日
愛媛県(〒790-8799)翌々日翌々日
徳島県(〒770-8799)翌々日翌々日
福岡県(〒810-8799)翌日翌々日
沖縄県(〒900-8799)翌日翌々日

配達日数は、各県の中央郵便局で調べてあり、離島や交通状況によって変わってきます。

沖縄県の場合、上記の目安日数より長くなる場合があります。沖縄県でのゆうメール配達日数の実記録が入り次第記載します。

ゆうメールの追跡方法


ゆうメールは追跡サービスが利用されている場合(Amazon等の発送の場合など)、引受・到着・お届け先にお届け済みの3種類の結果がわかります。利用の際は、郵便局トップページの「追跡サービス検索」から問い合わせするか、「個別番号検索」からでも調べることができます。

※追跡結果で「配達完了メール通知サービス」も申し込めるので便利です。

まとめ

ゆうメールは書籍などを送るのに安いは配送方法ですが、個人で利用する際に「クリックポスト」も配送方法の一つになります。

重量が150kg以内であればゆうメール、それ以上であればクリックポストが安くなります。ただ、クリックポストを利用するには、利用登録とクレジットカードでの支払いなどの条件があります。

ゆうメールの規格外廃止で利用料金が増加しているので、あなたに合うサービスを探して下さい。

郵便
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
副業レシピ