ハピタスの評判と稼ぎ方(貯め方)、危険性を紹介


ハピタスとは、会員数230万人以上で、取扱いショップ300社以上とショッピング経由に特化したポイントサイトです。テレビコマーシャルで大体的に宣伝した効果で、知名度がぐんぐん伸びている人気のサイトです。

ハピタス基本情報


レート1P= 1円
最低交換ポイント300pt(300円相当)
ポイント有効期限有効期限なし。12ヶ月ログインがなければアカウント失効
交換先現金、楽天SP、PeX 等
交換手数料無料
年齢制限13歳以上登録可能
運営会社株式会社オズビジョン

セキュリティ

SSL(通信の暗号化)
プライバシーマーク(個人情報保護)
JIPC(日本インターネットポイント協議会)

ハピタス危険度

入力データのやり取りを暗号化するSSL導入さてて、個人情報をちゃんと管理されている証のプライバシーマーク、悪質サイトは加入できないJIPCにも加入されてて安心して利用できるサイトです。

ポイント最低交換が300ポイントからで交換手数料無料と良心的、ポイント有効期限も実質無し、運営会社もちゃんと明記され、退会手続きもわかりやすく記載されています。

ハピタスは安全で危険性のないサイトだと確認いただけたかと思います。

ハピタスの評判

ハピタス経由しての買い物は高還元率で、取扱ショップはトップクラス、ここで探すと必ず見つかるほどです。ショップ300社以上の取扱いでも便利なのがわかります。買物保証でポイントが守られているのも安心ですね。

多く買い物利用することで、ランクが上がってボーナスポイントがもらえる制度も導入しているので、ネットショッピングする方にはおすすめです。

無料コンテツがほとんど無いのが寂しいところで、アンケートのコンテツがあるがゲームなどでポイントを貯めることがあまりできません。ただ「ハピタス宝くじ」だけでも参加するのも楽しめます。

ハピタスはネットショッピングをするユーザーには重宝されるポイントサイトです。

ハピタスの稼ぎ方・攻略

ネットショッピングはハピタス経由

ショップ還元率
楽天市場1.0%
ヤフーショッピング1.0%
LOHACO1.5%
楽天ブックス1.5%
セブンネットショッピング2.4%
イトーヨーカドーネット通販1.2%

主なネットショップの還元率ですが、ネットショッピングでポイントを貯める場合メインのサイトを決めないと早くポイントが貯まらないので、ハピタスの還元率はまんべんなくトップクラスなので人気があります。

お買い物あんしん保証

ハピタス経由した購入日から1週間経っても「判定中」と記載されないとか、判定までの期間を過ぎても「有効」にならないなどの場合、申請して承認されるとポイントが反映されます。ただし、広告に「あんしん保証」のマークがあるのが対象となります。

ユニクロでポイントが貯まる

ハピタスとECナビだけは「ユニクロオンラインストア」の取扱いしているポイントサイトです。ユニクロはポイントサービスがないので、ハピタス経由でハピタスポイントが貯まるのはよく利用する方には朗報ですね。

ランク制度

会員ランクボーナスがもらえるランク制度があります。前月に獲得したポイント(広告利用とアンケートひろば)の最大+2%のボーナスポイントがもらえます。ランク制度を導入しているポイントサイトの中では物足りない還元率です。

ハピタス堂書店

ネットで本購入の際にAmazonや楽天ブックスが有名ですが、ポイントサイト経由で還元率が倍以上貯まるのは「ハピタス堂書店」です。

通常0.5%から1%の還元率が一般的ですが、ハピタス堂書店は3%と高還元率となっています。

※2018年5月に7%から3%へ

送料も期間限定で無料なのでお得です。

本購入はポイントサイト経由がお得!還元率を比較してみた
本の購入はネットを利用するのが多くなりました。近所の本屋さんにいっても希望の本はなかなか入荷しなかったり、何件回ってもなかったりしました。 筆者は、アマゾンプライム会員でしたので配送無料で本を購入してました。ですが、あわせ買い...

ハピタス宝くじは月単位と日単位の抽選

宝くじ交換券を「クリックdeゲット」「広告利用」「メールの広告URLタップ」で獲得して、「毎月ハピタス宝くじ」および「毎日ハピタス宝くじ」の宝くじに交換します。

宝くじ券に交換する場合は「連番10枚1セット」と「1枚単位で交換できるバラ」から選んで引き換えできます。

毎月ハピタス宝くじ:毎月5日から25日の間に先月分の当選結果を発表

毎日ハピタス宝くじ:毎日12:00から23:59の間に前日分の当選結果を発表

※宝くじは発行枚数に限りがあるので売り切れになる前に交換して下さい。

※毎月ハピタス宝くじの交換枚数上限は200枚となっています。

※毎日ハピタス宝くじは当選確認しなくても自動でポイント付与されますが、毎月ハピタス宝くじは当選番号を確認しないとポイントが付与されません。

ハピタス宝くじへはカテゴリ「その他」から進むことができます。

ハピタス登録手順

メールアドレス入力

メールアドレスに記載のURLをタップ

情報入力

電話番号認証・SMS認証

登録完了

登録時の情報入力は、性別、職業、都道府県、生年月日、メールアドレス、ニックネーム、パスワード、メールマガジン購読。

※050番号でも登録できます。

ポイント交換

ハピタスは交換手数料無料なので、ポイントの使いみちで交換先を選ぶことができます。

交換先:ポレット(Pollet)、ハピタス堂書房(本・CD・DVD)、銀行・信金、Amazonギフト券、ビットコイン、楽天スーパーポイント、iTunesコード、nanacoギフト、楽天Edy、WebMoney、Bit Cash、PeX、NetMile、Mobage、ドットマネー

ハピタスは月で最高3万pt(3万円)までしか交換できません。

3万pt以上交換する場合は下記の2通りで回避します。

ポレット(Pollet)は、ハピタスのVISAプリペイドカードです。月30万ptまでハピタスから交換できます。

ハピタス堂書房(本・CD・DVD)でハピタスポイントを使って買い物ができます。購入でポイントも貯まり送料無料なので、本を購入の際は利用すると良いです。

3万pt以上貯まる方は少ないと思いますが、回避策も参考にして下さい。

まとめ

ネットショッピングを多く利用される方向けのポイントサイトで、シンプルで利用しやすいと思います。無料コンテツにゲームは無いのですが、宝くじ交換券もためやすい「ハピタス宝くじ」に参加して楽しむのも良いですよ。

公式ハピタス


ポイントサイトおすすめ比較ランキング!稼げるサイト 2019年
ポイントサイトを選ぶ際に、ここだけは押さえて欲しい安全なおすすめポイントサイトを比較。パソコン・スマホ両方に対応したお小遣い稼ぎの厳選ポイントサイトです。
error:Content is protected !!