フリマアプリおすすめの人気アプリ比較!手数料はいくら?

kk16102601

注目を集めているフリマアプリ。スマホで撮影して出品作業までこなせる手軽さと、オークションとは違うスムーズな個人売買が魅力と言えるでしょう。

購入目的で利用すると商品の数に驚き、販売目的で利用すると出品までの手軽さに魅了されます。最初は、身の回りのいらなくなった物、捨てるには勿体ない物などを出品してみてはどうでしょうか。

フリマアプリの中でもおすすめなアプリを紹介します。

フリマアプリ一覧

利用者数が多いメルカリ

yz01639

メルカリ」は、会員数アプリダウンロード数が7100万(2018年/4月)を超えている代表的な人気フリマアプリです。

ダウンロード数が多いという事は、利用されている方も多いので商品の流通が盛んに行われてる事になります。購入者が多く存在することは出品した商品が売れやすくなります。

  • 販売手数料:販売価格の10%
  • 引出手数料:210円(1万円以上は無料)
  • 購入手数料:無料。コンビニ/ATM支払いの場合100円
  • 会員登録:Facebook・Googleアカウント、メールアドレス

販売手数料が安いラクマ

yz01640

出品手数料が無料なのが、販売する際にとても大きな選択価値になります。

運営されてるのが楽天なので、楽天銀行の利用や、楽天スーパーポイントが使用できたりなど、楽天ユーザーにはメリットが多々あります。

  • 販売手数料:3.5%
  • 引出手数料:210円(1万円以上は無料)
  • 購入手数料:無料。コンビニ/ATM支払いの場合216円
  • 会員登録:楽天ID

本のフリマのブクマ!


売りたい本のバーコードを読み取り販売価格を決めるだけで始められます。

  • 販売手数料:10%
  • 引出手数料:250円(1回)
  • 購入手数料:無料
  • 会員登録:メールアドレス

ハンドメイドのminne(ミンネ)

yz01643

ハンドメイド(オリジナル作品)専門のマーケットです。手作り品、リメイク品、アート作品、素材・材料、印刷物などのオリジナルなモノを販売、購入できます。

  • 販売手数料:販売価格の10%
  • 引出手数料:172円(一律)
  • 購入手数料:無料。コンビニ支払いの場合150円
  • 会員登録:Facebookアカウント、メールアドレス

ファション特化型のZOZOフリマ

yz01642

ファッション特化型のフリマアプリで、ZOZOTOWNが運営されています。ZOZOのファッションデータ(商品情報)、出品商品の写真(新品)も使用できます。

  • 販売手数料:無料
  • 引出手数料:250円(1回)
  • 購入手数料:コンビニ支払いの場合324円
  • 会員登録:メールアドレス

元祖フリマのFril(フリル)→ラクマ

yz01641

楽天と提携したフリル、販売手数料が無料で更に使いやすくなりました。

ハンドメイドのアクセサリーや雑貨、洋服やブランド品などのアイテムが充実しています。以前は女性専用のアプリだったので、女性向けが強い印象ですが、商品対象範囲も広くなり利用しやすくなりました。

  • 販売手数料:無料(限定2016年12月31日まで)
  • 引出手数料:210円(1万円以上は無料)
  • 購入手数料:無料。コンビニ/ATM支払いの場合100円
  • 会員登録:Facebook・Twitter・Googleアカウント、メールアドレス

※2018年2月26日にラクマと統合して「ラクマ」へ名称がかわりました。

メルカリとラクマの違いで、初心者はどちらがいいのか?
人気フリマアプリのメルカリとラクマ、どのアプリを使えばいいのかわからない方に、フリマアプリの違いを比較。 驚くほど似ているメルカリとラクマの違いを紹介します。
フリマアプリ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
副業レシピ