郵便局のアルバイトは大まかに分けて内務と外務がある。仕事内容は正社員と大きくは変わらないが、勤務時間は正社員が8時間なのに対して、アルバイトなどは6時間勤務ないし4時間勤務が多い(内務は早朝・日勤・中勤・夜勤は3~5時間程度・深夜勤は7~8時間程度が多い、外務は平均で5時間程度であるが、都市部では8時間の場合もある)そうです。

時給は720円程度から870円程度。

アルバイトの内容も、夏の季節であれば御中元シーズンとして、ゆうパックなどの集荷・区分・配達をする短期間のアルバイト。

年末年始 では年賀状の配達、郵便物の区分をする短期間のアルバイト。外務の場合は、いわゆる普通郵便を配達するのが主な仕事内容であり、組立は原則として行わない。書留や薄型小包の配達も原則として行わない様です。

御歳暮シーズンは、ゆうパックなどの集荷・区分・配達をする短期間のアルバイトがあり、年末年始アルバイトに応募をするのは冬休みに入った高校生が多く、やや早くから始まる御歳暮シーズンは近年の雇用問題も含めて多種多様な人もいるそうです。

郵便局のバイトは、比較的単純作業で楽で高校生や学生などからも人気が高いと言われてます。しかしその一方、残業が多く飽きやすいなどの不満もあるそうですよ。

郵便局のアルバイトを探すには、日本郵政の『アルバイト情報』で応募から予約までできます。

スポンサードリンク