問題「3月6日、東京都は2020年の東京五輪・パラリンピックについて全国の経済効果を発表しました。大会招致から2030年まででいくらと試算されたでしょう? 」の答えは。

楽天Infoseekニュースクイズ 17/3/10 に出題。

問題と答え

Q1.3月6日、東京都は2020年の東京五輪・パラリンピックについて全国の経済効果を発表しました。大会招致から2030年まででいくらと試算されたでしょう?

答え.D.約32兆円

全国の雇用増加数は約194万人と見積もられている。

Q2.3月7日、JR東日本が30周年を記念する入場券の発売を明らかにしました。1セットでいくらでしょう?

答え.B.約23万円

JR東日本1634駅の硬券タイプの入場券を発売。10月14日の鉄道の日に発売開始。

Q3.3月3日、「名古屋製酪」の設立者である日比孝吉氏が亡くなりました。「名古屋製酪」が発売し、現在社名にもなった商品は何でしょう?

答え.D.スジャータ

名古屋製酪は現在のスジャータめいらく。1976年発売のコーヒークリーム「スジャータ」が大ヒットした。

Q4.3月7日、出演したテレビ番組でデビューしたころに悪質商法のグループに拉致された経験を明かした女優は誰でしょう?

答え.C.藤田朋子

「アンケートに答えて下さい」という男に無理矢理連れて行かれたという。当時よくある霊感商法のやり口だった。

Q5.3月7日、野球のワールド・ベースボール・クラシック1次ラウンドで日本の山田哲人が打ったホームラン性の打球が二塁打になりました。原因は何でしょう?

答え.D.観客が捕球

観客がフェンスから手を出して捕球したため。仮に捕球していなければスタンドインの可能性もあったとみられる。

楽天Infoseekの時事ニュースクイズは、毎日12:00 (正午)に更新されます。クイズに全問正解した方は、楽天スーパーポイントが最大で5,000ポイント当たる抽選に参加できます。

ピックアップ

スキマ時間のお供に!PeX交換OK

運営11年以上のは老舗の「モッピー」。最初は携帯電話専用のポイントサイトから、パソコン版やスマホ版と共通ポイントなのに両方で別々のコンテツ(案件)が...