2/1楽天Infoseekニュースクイズの答え「1月28日、内閣府はがんに関する世論調査で、がん治療と仕事の両立をできる環境にいないと答えた割合を発表しました。何%だったでしょう?」

問題「1月28日、内閣府はがんに関する世論調査で、がん治療と仕事の両立をできる環境にいないと答えた割合を発表しました。何%だったでしょう?」の答えは。

楽天Infoseekニュースクイズ 17/2/1 に出題。

問題と答え

Q1.1月28日、内閣府はがんに関する世論調査で、がん治療と仕事の両立をできる環境にいないと答えた割合を発表しました。何%だったでしょう?

答え.A.64.5%

「代わりに仕事をできる人がない」「職場が休ませてくれない恐れがある」など、仕事の環境で両立が難しいという声が多かった。

Q2.1月27日、関西電力の子会社がある人を対象とした新しいプランを発表しました。どんな人を対象としているでしょう?

答え.B.阪神タイガースファン

阪神の公式ファンクラブに加入していることが条件。リーグ優勝すると電気の基本料金を半額にするなどのサービスがある。

Q3.1月28日、大和ネクスト銀行が50代から70代にアンケートを取った「お手本にしたい有名人」の結果を発表しました。男性の1位は誰でしょう?

答え.D.タモリ

女性の1位は吉永小百合。若くから第一線にいる著名人が上位に名を連ねた。

Q4.1月27日、東京ハイヤー・タクシー協会などは1月30日から初乗り運賃を引き下げると発表しました。730円からいくらになるでしょう?

答え.A.410円

ただし初乗りの距離は2キロから1.052キロに短縮。6.5キロ以上の長距離は値上げとなる。

Q5.1月27日、年内での引退が報じられたJRAの競走馬は何でしょう?

答え.D.キタサンブラック

オーナーである北島三郎が「今年で恐らく卒業」とコメント。凱旋門賞への挑戦も視野に入れているという。

楽天Infoseekの時事ニュースクイズは、毎日12:00 (正午)に更新されます。クイズに全問正解した方は、楽天スーパーポイントが最大で5,000ポイント当たる抽選に参加できます。

[cc id=1157]