iPhone SEを購入して利用する料金プランは、「格安SIM」か「3大キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)」なのか比較して行きますので、是非参考にされてみて下さい。

iPhone SE 価格

● アップルストア(SIMフリー)

16MB 64MB
本体 税抜 52,800円 64,800円
本体 税込 57,024円 69,984円

● auオンラインショップ

16MB 64MB
本体 税込 56,880円 69,480円
毎月割(24ヶ月) -1,920円 -2,220円
実質負担額 10,800円 16,200円

● アップルサポート

16MB 64MB
Apple Care+ 12,800円 (13,824円 税込)

Apple Care+の加入は悩むところですよね、仮に、サポート期間(2年)での全損1回と液晶画面2回までなら割引額で安くなります。逆に全損無しで液晶画面1回交換なら高くなりますので参考までに。

※下記の料金プランの比較にはApple Care+の費用は含んでおりません。

本体価格と実質負担額

アップルストアの販売価格とauの実質負担額で比較すると断然auで購入した方がお得に感じますよね。

機器本体が安くてお得なのでauでiPhone SEを購入して通信プランを契約した後、SIMフリー機器で格安SIM利用の方より高くなってしまっている場合があります。

iPhone SE購入の auと格安SIMの料金比較

iPhone SE購入とauの格安と思われるプラン、同等に近い格安SIMプランの月支払額比較です。格安SIMの場合は、機種本体の購入比較の為に「アップルローン」を参考に算出してありま。

算出基準は下記を参考にして下さい

名称 毎月支払額
au(スーパーカケホ) 7,371円
楽天モバイル(通話SIM 3.1GB +かけ放題) 5,546円
mineo(通話SIM 1GB) 4,530円

auでiPhone SE 64GBを購入した場合のプラン

安いプランと思える「スーパーカケホ(誰でも割)」とデータ容量は「3GB定額」のセットです。

  • 1回あたり5分以内の通話無料で超えると30秒20円
  • 「誰でも割」は2年単位更新で途中解約には解除金(9,500円)が必要
  • データ容量「1GB定額:月2,900円」プランあるが、「毎月割」適用外で機種割引が無くなる
  • 通話が少ない、データ容量も少ない方用のプランはありません。
名称 料金
スーパーカケホ(電話カケ放題プランS) 1,700円
LTE NET 300円
データ定額3(3GB) 4,200円
機種分割額(税込) 2,895円
毎月割(税込) -2,200円
毎月支払額 7,371円

アップルストアでiPhone SEを購入と格安SIMのプラン

アップルストアで「iPhone SE(SIMフリー)」本体だけを購入して、格安SIMで利用する方法です。

  • アップルローン(提携はオリコ)では、24回以内の分割支払い金利 0% のキャンペーンを行っている。
名称 料金
スーパーカケホ(電話カケ放題プランS) 64,800円
24回払い0%キャンペーンで毎月支払額(税込) 2,900円

楽天モバイル 格安SIMのプラン

auのプランに近いプラン。機種購入は金利0%の24回払いのアップローン利用で、「通話SIM」と「5分かけ放題オプション」セット

  • 5分かけ放題プランは要らなければ外すことができる
  • データ容量の下位プランもあります
名称 料金
通話SIM 3.1GBプラン 1,600円
5分かけ放題オプション 850円
24回払い0%キャンペーンで毎月支払額(税込) 2,900円
毎月支払額 5,546円

mineo 格安SIMのプラン

通話は余り利用しなくて、データ容量も少しでよい方。機種購入は金利0%の24回払いのアップローン利用で、「通話SIM」を利用

  • 通話は30秒/20円掛かります
  • au回線網を利用したい方
名称 料金
デュアルタイププラン 1GB(通話SIM) 1,510円
24回払い0%キャンペーンで毎月支払額(税込) 2,900円
毎月支払額 4,530円

月支払額の差額でお得感

iPhone SE 購入での差額です。

名称 毎月支払額 差額
au(スーパーカケホ) 7,371円  –
楽天モバイル(通話SIM 3.1GB +かけ放題) 5,546円 1,825円
mineo(通話SIM 1GB) 4,530円 2,841円

楽天モバイルで節約

機種代69,800円 ÷ (分割2,900円 + 差額1,825円) ≒ 15ヶ月
9ヶ月早く機種代金が回収できます。

差額1,825円 × 24ヶ月 = 43,800円
※機種代払い終わる24ヶ月間で43,800円お得に

mineoで節約

機種代69,800円 ÷ (分割2,900円 + 差額2,841円) ≒ 12ヶ月
12ヶ月も早く機種代金が回収できます。

差額2,841円 × 24ヶ月 = 68,184円
※機種代払い終わる24ヶ月間で68,184円お得に

下取りキャンペーンでどうなる?

auの下取り価格を参考にしてみますと(一部です)

機種 最大下取り額 機種 最大下取り額
iPhone 5s 64GB 25,800円 iPhone 6Plus 128GB 32,400円
iPhone 5s 32GB 22,800円 iPhone 6Plus 16GB 28,080円
iPhone 5s 16GB 19,800円 iPhone 6s 128GB 29,160円
iPhone 4s 16GB 4,800円 iPhone 6s 16GB 24,840円

アップルの下取りキャンペーンでは

アップルストアでの下取りでは、最大36,000円割引(上記に近い金額)を店舗の方では購入価格から差し引いてくれます。オンラインストア(ネット)では、購入時に値引きではなく下取り額分は「Apple Store ギフトカード」が届きますので注意して下さい。

支払い差額と下取り価格

iPhoneでの機種下取り価格は、キャリア(au等)でもアップルストアでのSIMフリーでも変わらないのがわかりますね。

iPhone SE購入プランまとめ

機器本体だけ見ると「3大キャリア」の方が安く感じるかもしれませんが、料金プラン全体で比較すると「格安SIM」で利用するのがお得になってきます。

購入される予定の方は、自身のスマホの利用頻度で料金プランを検討して下さい。キャリアの料金プランの複雑さを簡単にまとめ、格安SIMとの比較ましたので購入の際に参考にしてみて下さい。

[2016/04/01の記事]

スポンサードリンク